トップページ > シール製造 > 包埋・スライドLink System

包埋・スライドLink SystemEmbedding cassette・Slide Link System

病理検査検体管理システム

臨床検査・病理部門での検体管理システム

プリンター

有機溶剤に耐久性のある基材と特殊粘着剤の組み合わせに独自の加工を施すことにより、 病理検査で使用される溶解性の高いキシレンにも高い耐久性を持つ『耐溶剤性向上ラベル』(特許出願中) 及び、包埋カセットの標本情報とリンクしたラベルをスライドガラスにリアルタイムに貼ることで、 検体の正確なトレースが可能な『病理検査検体管理システム』(特許出願中)を開発。
ヒューマンエラーの要因である手書きによる表示やID入力間違いによる取り違いが問題化している中、これまで諦めていたラベルを使用したバーコード管理を実現。 電子カルテと検体情報の一元管理を可能にします。


包埋・スライドLink-System説明
  • 電子カルテのバーコード化で検体の一体管理を可能に。
  • ロケーション管理も可能です。

ページトップへ戻る
Copyright© SunnySealing Co.,Ltd. All Rights Reserved.